知られざる開発ストーリー

メニュー


コンテンツ

知らせざる開発ストーリー/Development Story
化粧品作りのプロだからこそ究極のアイテムにこだわりたい

プルソワンの製品作りは独特。次々と新製品が登場しないのはどうしてなのか?なぜサロンでしか販売しないのか?どうして肌質別にシリーズ化されないのか?それは、製品作りのコンセプトとこだわりの希少原料に理由があります。

肌質で決めるのではなく個人の悩み対応可能な製品作り
プルソワンでは、シーズンごとに新製品が誕生することはありません。それは製品を作る力がないのではなく、決まった期間で製品を作り終えることなく、納得がいくまで開発を続けるためです。さらに、化粧品の流行を追うのではなく、サロンとの勉強会を通じて、どの世代に、どんな肌トラブルがあるのかを分析。常にお客様の肌に手を触れている、プロのエステティシャンのリアルタイムの声を反映して、製品作りに生かしています。例えば、10代のニキビと30代の大人のニキビでは原因も違うため、有効成分やケア方法も違います。しかも、同世代の同じトラブルでも、それぞれに肌質や原因も違います。単にニキビ肌用のオイルフリーシリーズを作るのではなく、その人に合ったケアをおすすめしたい。だからこそ、20年以上前から、ニキビケアにビタミン豊富なオイルを使うなど、一般には異色といえるケアを行ってきました。肌質別にアイテムをシリーズ化するのではなく、さまざまな側面から悩み解消へのアプローチできるように、製品作りを行っています。
使いたい希少原料をあきらめない化粧品作り

*

納得がいくまで、より良い原料を捜し求めて研究を行うため、ご好評いただいているソワンティックBIOEXも、デビューまでに約5年の歳月が必要でした。プロの目で見れば、これだけの希少原料を高濃度に配合した化粧品を作ると、どれだけ高価な製品になるか分かっていただけるはずです。しかし、プルソワンでは、販売価格を設定してから製品を作ることはありません。開発者たちが納得のいく成分をふんだんに使用し、製品が完成してから販売価格を算出。「コストオーバーだから原料の質を下げることはしたくない」というのがポリシーなのです。「開発者にとっては研究しがいがある」と、スタッフは日々新しい製品研究に余念がありません。最近では、アトピーやアレルギーなどが原因の肌トラブルに悩む人が急増し、かゆみを鎮める化粧品が作れないかという問い合わせも増えています。そうした方が健康的な肌を取り戻すために、「薬ではなく、化粧品にしかできないことをサポートしたい」と、新たな研究を行なっています。

商品ラインナップへこのアイテムで肌トラブルを撃退〜お肌の悩み別商品案内へ〜