肌トラブルのない健康肌を目指して、立体美容法に基づくヘルス&ビューティーライフを提案します

POURSOIN|株式会社プルソワン

TEL. 06-6292-0600  FAX.06-6292-0601

お問い合わせ

海外進出支援事業

BtoBからBtoC展開。コロナ禍で化粧品ブランドを開発し楽天市場でランキング1位を獲得する起業家にインタビュー。
2022-01-17

今回は第二回目の 【YFOSインタビュー】です。個人事業から法人を立ち上げ、 BtoBからBtoCと幅広く展開しておられる株式会社リライズの杉岡社長に化粧品ブランドを立ち上げるにあたっての想いを語っていただきました。

 

新世代の美容液「Natulist W(ナチュリスト ダブル)」

画像2を拡大表示

https://item.rakuten.co.jp/nice/0505-0001/

 

1。自己紹介

もともと美容関係の卸売りをずっとしてきて美容業界には長年携わってきました。美容関係の商品って身近にありましたし、様々な商品を販売しています。サロン卸など基本的にBtoBでやっています。これから、BtoBからBtoCにも展開していきたいです。

 

2。今回、オリジナル化粧品を作るのは初めてですか?

画像7を拡大表示

 

今回初めてです。8年前に個人事業でやり始めて、のんびりとやってきて従業員も二人しかいなかったです。

事業を拡大しないと。と言いながらずっと個人事業をやってきました。今回法人の立ち上げに至ったきっかけは、やっぱり化粧品を作るってなると法人を立ち上げる必要があると思いました。

 

3。今回商品を作ったきっかけを教えてください

画像5を拡大表示

今まで、卸しに関するお仕事をずっとさせて頂きましたが、いつかオリジナル化粧品を作りたいなぁって思っていましたが、なかなか行動に移せなかったです。今回はコロナがあって、OEMの事を考え始めましたが、それまで一切考えた事が無かったです。小売や、卸し専門 、仕入れて売るっていう流れのことしかしてこなかったので 、OEMの知識が無かったです。自分で商品を作るとなると、やはり美容関係かなと思って、それで今回、法人を立ち上げた。というのがスタートですね。

 

また、コロナですごく生活が変わったじゃないですか?
世の中で売る側も変わりましたし、もちろん美容の体制も変わりましたし、顧客も変わりましたし、世の中すごく動いているなと身近に感じました。

ECサイトっていうのも前から細々とやり続けてきましたので、その顧客の動向を見てても明らかな変動がありました。やっぱり、EC事業が進んでいます。小売りの店は売れなくなり、店舗はすごい数が閉店して、様変わりしました。

コロナの影響で消費者も外出を控え、この先のことを考えると、世の中に商品を販売していこうとなると、やっぱり自社商品って今がタイミングなのかなと思いました。自分が作りたいものを作るにあたってコロナの影響が大きかったです。コロナがなかったら、ダラダラしていたかもしれません(笑)

 

4.プルソワンのYFOSを選んだ理由を教えてください

画像3を拡大表示

商品を売ったことがあっても、作るノウハウがなかったので、どうしようかなと悩んでいると、モノづくりのすばらしさを推奨している人と知り合うきっかけがありました。世の中、物を作っている方ってたくさんいらっしゃるじゃないですか?

ものづくりをされている方に、どうやって物を作っているのかっていうお話を聞かせていただいた時に、自分たちでも作れるんじゃないかなと考えました。その方法を様々なところから聞き、化粧品開発ならココだよという事でプルソワン様の【YFOS】に出会いました。

 

画像9を拡大表示

本当に何も分からない状態でのスタートです。OEMという言葉は知っていても、じゃあどうしたらいいの? 誰に言ったらいいの? どこに連絡したらいいの? どういう流れになってるんだろう?

………………………………………

続きはこちら↓ 残2547文字