肌トラブルのない健康肌を目指して、立体美容法に基づくヘルス&ビューティーライフを提案します

POURSOIN|株式会社プルソワン

TEL. 06-6292-0600  FAX.06-6292-0601

お問い合わせ

海外進出支援事業

お風呂でのスキンケアに関するアンケート調査開始のお知らせ
2021-10-11

お風呂に関わる企画・開発・販売などを行うバスリエ株式会社(千葉県我孫子市、代表取締役:松永 武「以下、バスリエ」)はお風呂でできる美容法の発信のため、お風呂でのスキンケアに関するアンケート調査を開始しました。

 

お風呂でのスキンケアに関するアンケート調査開始!

お風呂で使えるメジャーなスキンケアアイテム”ボディスクラブ”。
そんなボディスクラブも含め、バスリエではお風呂でできる正しい美容法についてより多くの方に知ってもらうため、お風呂でのスキンケアに関するアンケート調査を開始しました。
当ページでは、ボディスクラブの知識が深まる内容も紹介しています。

【コンテンツの内容】
・ボディスクラブってどんな効果があるの?
・ボディスクラブの使い方
・ボディスクラブ使用時の注意点

 

ボディスクラブとは、塩や砂糖などのごく小さな粒子を植物油やジェルなどに混ぜた、お肌の洗浄アイテムのこと。
種類としては、主にソルトタイプ・シュガータイプ・植物由来のスクラブがあります。
どれも古い角質や毛穴の汚れを除去するという役割は同じですが、肌質や部位によって使い分けることが大切。また分量や塗り方などにも注意すると、より良い使い心地が得られ、効果UPが期待できます。

 

ボディスクラブの基本的な使い方は以下の通りです。

使用頻度:ボディスクラブの使用頻度は週1~2回まで
順番:入浴→体の洗浄→ボディスクラブ
分量:体のパーツ一か所につき、1円玉くらいの量
塗り方:手のひらに力を加えないように、指先でソフトタッチするように心がける

ボディスクラブによっては、適切な使用量が変わります。専用の計量スプーンやスパチュラが付いている場合はそのボディスクラブの説明書きに従い、用量を守った使い方をしましょう。
いずれの場合も、一度に全量を手のひらに出さず、少しずつ手のひらに乗せてマッサージするようにするのが使い方のコツです。

 

ボディスクラブを使用する際には、以下の点に注意しましょう。

毎日はつかえない
スクラブ後の保湿はマスト
ニキビ、傷、炎症がある時は使えない
お風呂の温度、シャワーの水圧に注意

またボディスクラブは、高温多湿を嫌うため、お風呂場の外で保管しましょう。

ボディスクラブは、手軽にできるお肌のスペシャルケアとしておすすめです。
基本的なボディスクラブの使い方は、体を洗ってから、ボディスクラブを使い、しっかり保湿するの3ステップ。
紫外線で黒ずんだ肌やゴワゴワ感のあるヒザやかかとは、週1回のボディスクラブのケアで、なめらかで綺麗な肌にしていきましょう!

ボディスクラブについて説明しています。
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/scrub.html

アンケート調査にご協力をお願いします!
https://www.bathlier.com/expand/o-recipe/survey/scrub.html#06

 

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000050030.html

※Poursoinコスメティックスニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています