肌トラブルのない健康肌を目指して、立体美容法に基づくヘルス&ビューティーライフを提案します

POURSOIN|株式会社プルソワン

TEL. 06-6292-0600  FAX.06-6292-0601

お問い合わせ

海外進出支援事業

​髪や頭皮に悩みがある人の1ヵ月のヘアケア代はどれくらい?どんなケアをしているの?
2022-02-03

綺和美では、20歳以上の男女に「普段から定期的に行っているヘアケアはありますか?」というアンケートを行いました。すると、約8割の人が「ある」と答えたのです。そこで、皆さんの1ヵ月にかけるヘアケア代やどんな方法でヘアケアしているのかについてアンケート結果をもとにご紹介します。

きれいで元気な髪に憧れている人も多いと思います。ですが、何もケアせずきれいな髪を保てているという人は大人世代の中ではなかなかいないのではないでしょうか。

どんなヘアケアをすればいいのか、もしも悩んでいたら自宅で簡単にケアできるトリートメントがおすすめ!忙しい日々が続いて髪への労りが疎かになりがちな人や少し白髪が気になってきた人には、トリートメントのほのかな香りとともに癒やされて欲しいと思います。 白髪を自然の色合いに染め、トリートメント効果で髪を美しく健康に保てる綺和美の白髪染めシリーズ「Root Vanish」をぜひお試し下さい。きっとご満足いただけると自信を持っております。

 

1.普段からヘアケアをしている人は多い!

綺和美では、「普段から定期的に行っているヘアケアはありますか?」というアンケートを行いました。すると、79%の人が「ある」と回答したのです

髪の毛は、見た目のイメージにも影響がありますよね。サラッとした髪やツヤツヤの髪だと若々しい印象を持つと思います。

ですので、印象をアップさせるという意味も込めてヘアケアに力を入れている人が多いのではないでしょうか。

では、皆さんはどのような方法でヘアケアを行っているのでしょうか。詳しく伺ってみたので結果は下記の図をご覧ください。

一番多かった答えは、「トリートメント」で58.1%でした。そして、「髪用美容オイル」16.1%、「育毛剤」15.1%と続きます。

一般的に、髪のケアというと「トリートメント」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。それがこの結果に反映されているといえます。

また、育毛剤や美容オイルは頭皮や髪の保湿などピンポイントでケアできる印象がありますよね。ですが、トリートメントは美容成分がたっぷり入っているのでハリツヤや保湿効果など悩み全般をカバーできるので綺和美としてもおすすめしています!

 

2.一ヶ月にかけるヘアケア代はだいたいいくらなのか?

最後に、「一ヶ月にかけるヘアケア代はだいたいいくらですか?」というアンケートも行いました。結果は下記の図のとおりです。

一番多かった回答は、76.9%の「3,000円未満」でした。続いて「5,000円未満」、「10,000円未満」となっています。

やはり、ヘアケアは一度で劇的に良くなることは少なく、継続することで髪が健康を取り戻すことが知られています。したがって、自分の無理のない範囲で継続できるのが3,000円未満ということになるのではないでしょうか。

いくら高いケアアイテムを使用して効果が実感できても継続できなければ意味がないですよね。

 

◆どんな悩みに対処しているのか

定期的にヘアケアをしている皆さんが、髪に対してどんな悩みを持っているのかを聞いてみました。答えて頂いた中から少しご紹介します。

・年齢と共に髪が細くなっていくことを感じます…。
・剛毛な髪の毛がパサつきゴワゴワした感じなので髪質が改善するトリートメントを色々試している。
・サラサラすぎてボリュームが無い。
・美容オイルを使っているが、ドライヤーを使った後の髪のパサつきに悩んでいます。
・白髪に悩んでいるので、髪と地肌に優しくてよく染まる白髪染めがあったら欲しいです。

このような回答でした。皆さんの悩みと同じだったでしょうか。

 

3.ヘアケアでトリートメントが人気の理由とは

今回のアンケートでも、実際行っているヘアケアとしてトリートメントが一番多く上がりました。このことから、トリートメントは美容院に行かなくてもケアしやすいアイテムだと言えます。

実際、トリートメントにはカラーやパーマなどで傷んだ髪を補修してくれる効果があります。また、コンディショナーより硬めで粘度が高いものが多いため、より髪の内部に浸透しやすく補修や保護をしてくれるのです。

そして、たっぷりの美容成分が入っていますので乾燥対策にもなります。トリートメントは自宅で簡単にケアできるので多くの人に選ばれているのではないでしょうか。

トリートメントをした後の手ぐしの通り加減などで実感もしやすいのも特徴の一つですね。

 

4.まとめ

髪の健康を維持するためやきれいな髪を保つために皆さんさまざまなヘアケアを行っていることがわかりました。さまざまなケア方法がある中で、トリートメントでケアしている人が大半だということがわかりました。

しかし、トリートメントにもタイプがあり乾燥対策やしっかりまとまるタイプなどあります。自分の髪質に合わせて選ぶことが大切です。

 

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000009321.html

※Poursoinベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています