肌トラブルのない健康肌を目指して、立体美容法に基づくヘルス&ビューティーライフを提案します

POURSOIN|株式会社プルソワン

TEL. 06-6292-0600  FAX.06-6292-0601

お問い合わせ

海外進出支援事業

男性1,215人に聞きました!あなたが気になるお肌の悩みは何ですか?
2022-02-15

アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社:株式会社NEXER)は、スキンケアについての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開いたしました。

今回は男性のボイスノート会員1,215人を対象に、「スキンケア」についてアンケートを実施しました。

さっそくアンケート結果を見ていきましょう。

 

スキンケアに関するアンケート
調査期間:2022/2/4~2022/2/9
質問内容:
質問1:お肌の悩みがありますか?
質問2:あなたが気になるお肌の悩みは何ですか?[複数回答可]
質問3:あなたが使用しているスキンケア用品を教えてください。[複数回答可]
質問4:あなたが使っている化粧水は“男性用”ですか?
質問5:女性用の化粧水を使用している理由を教えてください。
質問6:お肌の悩みがあるが、スキンケア用品を使用していない理由を教えてください。
集計対象人数:1,215人
調査対象者:男性のボイスノート会員

※原則として小数点以下第2位を四捨五入し表記しているため、合計が100%にならない場合があります。

 

■あなたが気になるお肌の悩みは何ですか?
まずは、お肌の悩みがあるかについて聞きました。

45.6%と約半数の男性がお肌の悩みを抱えているようです。
お肌の悩みが「ある」と回答した方に、具体的にどのような悩みがあるかについても聞きました。

 

最も多かったのは「乾燥」でした。
51.1%と半数以上の方がお肌の「乾燥」について悩んでいるようです。

また、「シミ」に悩んでいるという方も多く、43.9%でした。
年齢を重ねるにつれ、「シミ」が気になりだしたという方は多いのかもしれません。

「その他」と回答した方からは、「目の下のクマ」「かゆみ、かぶれ」といった回答がありました。

皆さん、様々な悩みを抱えているようです。

 

続いて、どのようなスキンケア用品を使用しているかについて聞きました。

最も多かったのは「洗顔料」で35.4%の方が使用しているようです。
続いて多かったのは「乳液・クリーム」で28.1%でした。

「化粧水」を使用している方は20.1%で、3番目に多くなりました。
男性の約5人に1人が化粧水を使っているようです。

 

■メンズ化粧品の選び方!
続いて、お肌の悩みは「ある」が、スキンケア用品を「使用していない」方に、理由について聞きました。

お肌の悩みは「ある」が、スキンケア用品を「使用していない」理由

 

メンズ化粧品と一口に言っても、使う人の肌質によって選ぶ際のポイントが異なります。

さまざまな成分が配合されたメンズ化粧水が市場に出ているので、「自分に合うものがわからない」「選び方がわからない」という方は多いようです。

 

■メンズ用とレディース用の違いは?
化粧水はそもそも女性が使う物では?というイメージの人もいるかもしれません。

しかし肌荒れやニキビなどの吹き出物を気にする男性や、清潔感のあるきれいな肌で周囲への印象を良くしたいという男性が最近増えてきています。

その結果、メンズ化粧水の需要も高まっていて、近年では数多くのメンズ化粧水が売られています。

実際に、「化粧水」を使用している方に“男性用”“女性用”どちらの化粧水を使っているか聞いたところ、以下のようになりました。

66.8%と多くの方は「男性用」の化粧水を使用しているようです。
一方で、15.2%の方は「女性用」の化粧水を使用していると回答していました。

 

■男性がレディース用化粧水を使ってもいい?
さて、ここで一つ気になることがあるかもしれません。

それはレディース用の化粧水をメンズが代用してもいいの? という疑問です。

結論から言えば問題はありません。

そもそも男性用の化粧水は女性用の化粧水から派生して作られたものです。

女性用の化粧水は低刺激で無添加のものが多く、刺激に敏感な男性やアトピー体質の男性にはむしろ合っています。

 

実際に女性用の化粧水を使用している方に理由を聞いたところ、以下のような回答がありました。

しかし、注意するべきポイントがあります。

それはレディース化粧水は肌に対して優しい成分で構成されているため、浸透力や効果が薄くなっている場合が多いという点です。

なので女性よりも一般的に肌が厚い男性には効果が薄いでしょう。

特別に弱い敏感肌でない限りは男性はメンズ化粧水を使用した方が効果があります。

 

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000620.000044800.html

※Poursoinベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています