肌トラブルのない健康肌を目指して、立体美容法に基づくヘルス&ビューティーライフを提案します

POURSOIN|株式会社プルソワン

TEL. 06-6292-0600  FAX.06-6292-0601

お問い合わせ

海外進出支援事業

マスクによる肌トラブルが増えた方は7割以上!ニキビや肌荒れの対処法はどうしている?
2022-05-17

半数近くの方がセルフでニキビや肌荒れのケアをしていた!

ラクトピール株式会社(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田島 基嗣)は、ニキビや肌荒れに悩む20代~50代の女性を対象に、「ニキビや肌荒れのケア」に関する調査を実施しました。
マスク着用が当たり前となってからしばらく経ちますが、マスク習慣はまだまだ続きそうです。これまで、マスク着用によって、
「肌が荒れてしまった…」
「蒸れて吹き出物ができてしまった…」
なんて経験もあると思います。

まだ外出先でマスクを外すことは少ないと思いますが、マスクなしでも過ごせるようにキレイな肌を保ちたいですよね。では、ニキビや肌荒れに悩んでいる方はどのようなケアをしているのでしょうか?

 

そこで今回、クトピール株式会社は、ニキビや肌荒れに悩む20代~50代の女性を対象に、「ニキビや肌荒れのケア」に関する調査を実施しました。

マスク生活でニキビや肌荒れが増えた方は7割はじめに、マスク生活によって起こった肌のトラブルについて伺っていきたいと思います。

 

「マスク生活になってから、ニキビや肌荒れが増えましたか?」と質問したところ、7割以上の方が『とても増えた(20.3%)』『やや増えた(56.0%)』と回答しました。

 

マスクが直接肌に触れることで、摩擦によって肌荒れが起きたり、マスク内の高温多湿が原因でニキビができたりしているのかもしれません。

 

セルフ派?皮膚科派?ニキビや肌荒れをしてしまったときの対処とは

マスク生活によって、多くの方がニキビや肌荒れが増えたことがわかりました。

では、ニキビや肌荒れが起きた際は、どのようなケアを行っているのでしょうか?

 

そこで、「ニキビや肌荒れにはどのようなケアをしていますか?」と質問したところ、『皮膚科での治療はせず自宅でセルフケアをしている(47.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『特に何もしていない(27.4%)』『皮膚科で治療している(12.8%)』『セルフケアから皮膚科での治療に切り替えた(6.8%)』『皮膚科での治療からセルフケアに切り替えた(5.8%)>』と続きました。

 

半数近くの方が、セルフでニキビや肌荒れのケアをしていることがわかりました。
また、特にケアをせず自然に治るのを待つといった方や、皮膚科での治療をしている方もいるようです。

 

ニキビや肌荒れのセルフケア方法とは?4割の方がニキビや肌荒れ用化粧品を使っていた

先程の調査で、半数近くの方がセルフでニキビや肌荒れのケアをしていることがわかりました。

では、セルフでニキビや肌荒れのケアをしている方は、具体的にどのようなことをしているのでしょうか?

 

そこで、「どのようにセルフケアしてますか(していましたか)?(複数回答可)」と質問したところ、ニキビや肌荒れ用化粧品を使用する(42.3%)と回答した方が最も多く、次いで市販薬を塗る(37.3%)』『こまめに洗顔する(34.4%)と続きました。

 

自身の肌の症状に合ったニキビや肌荒れ用の化粧品を使用している方が多いようです。
市販薬を使用している方もいることから、雑誌やSNSなどで調べて肌の症状に合ったものを使ってケアをしている様子が窺えます。

 

皮膚科で治療したほうが良い?している方としていない方の理由とは

セルフでニキビや肌荒れのケアをしている多くの方が、ニキビや肌荒れ用化粧品や市販薬を使用していることがわかりました。

 

では、セルフケアをしている方が皮膚科での治療をしていない理由とは一体何なのでしょうか?
前の質問で、『皮膚科での治療はせず自宅でセルフケアをしている』『特に何もしていない』と回答した方に聞いてみました。

 

 

 

「皮膚科で治療をしていない理由は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、治療にそこまで費用をかけたくないから(52.5%)と回答した方が最も多く、次いで通院する時間がないから(41.2%)』『どこの皮膚科が良いのかわからないから(28.0%)』と続きました。

 

費用や通院する時間などが理由で皮膚科での治療をしていない方が多いことから、ニキビや肌荒れは治したいけれど、できれば自宅でできるケアで治したいと思っているのかもしれません。

先程の調査で、皮膚科で治療をしている方や、過去にしていた方が2割程度いましたが、皮膚科で治療をしている理由とは何なのでしょうか?

 

そこで、「皮膚科で治療をしている(していた)理由は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『治りが早いから(48.2%)』と回答した方が最も多く、次いで皮膚科でしか受けられない治療があるから(35.7%)』『ニキビや肌荒れ以外の肌コンディションも専門家に相談できるから(25.5%)』と続きました。

 

皮膚の専門である医師に見てもらうことができるため、適切な薬が処方されたり、皮膚科でしか受けられない治療が魅力だと感じている様子が窺えます。

 

引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000087151.html